薬用アットベリージェル

薬用アットベリージェルは大小織り交ぜて、守り浸透させる

薬用アットベリージェルの強みは、その効果を発揮するために肌への美容成分を大小のサイズに分けて、それぞれの役割を果たすように作られている点です。


ヒアルロン酸などは高分子のまま、つまり大きな粒のまま薬用アットベリージェルに配合されています。こうすることで、皮膚に浸透せず表面に残るので肌の外側を守ってくれます。


一方、浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸などはナノ化しています。つまり小さくしているので、肌の奥の角質層まで浸透しやすくなっています。


このように、肌を守りながら、角質層まで浸透させたい美容成分はナノ化することでその効果を発揮できるように配合されているのが、薬用アットベリージェルの特徴でありポイントです。


薬用アットベリー







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。