薬用アットベリージェル

脇の黒ずみの原因 刺激

脇や膝などもそうですが、黒くなりやすい場所が悩みになっている方も少なくありません。これは肌を刺激することによってメラニン色素が多くでるためです。特に脇などは絶えず摩擦され刺激されますので、より黒くなりやすい傾向が生じます。


また女性であれば、腋毛が生えてくれば処理するのでより刺激が強くなります。これによって更にメラニン反応が起きて、黒ずみを助長することに繋がるわけです。


膝や肘といった箇所も脇のように絶えず刺激を受けてはいませんが、どうしても日常生活の中では膝や肘を付くこともしばしばですからメラニン反応が起きて黒ずみが生まれやすい傾向にあります。


これを汚れだと思って、お風呂でゴシゴシと洗う方もいますが、これだと余計に肌の刺激を高めるだけなので、黒くなっていきます。


こうした黒ずみの悩みは、一筋縄では解決できません。薬用アットベリージェルのような刺激が少なくそれでいて優しく肌のケアをしてくれるものを使うことが、対策として有効です。



薬用アットベリー







脇の黒ずみの原因 乾燥

お肌にとって乾燥が大敵というのは、多くの方が知るところです。スキンケア商品の多くも、保湿成分を使ったものにより、肌の潤いを保持する機能があります。


本来人間の体はその多くが水分で構成されています。そのため絶えず保湿することは脇に関わらず重要です。ことに脇は絶えず肌同士が摩擦しあって、肌環境としては厳しい状況に晒されています。そのため、本来であれば他の場所よりも一層手厚くケアしてあげなければなりません。


ただ普段あまり人目につかない箇所だからとケアが手薄になりがちです。そのため乾燥状態が続いて、結果的に黒ずみを深刻化してしまうことに繋がってしまいます。


顔の肌ケアはしっかりとするけど、脇までのケアはほとんどしないという方が多いでしょう。或いは脇の黒ずみはなかなか取れないし、どうすれば良いかわからない、という感じかもしれません。


まずは薬用アットベリージェルのように化粧水、美容液、乳液を含んだものを活用して、肌への潤いを補給することで乾燥肌対策を取ることから始めるとその変化を実感できるでしょう。



薬用アットベリー





薬用アットベリージェルで臭い対策も

薬用アットベリージェルは黒ずみ対策だけではなく、気になる臭い対策にもなります。


抗菌成分である桑エキスが臭いの原因になる雑菌を抑えてくれるとともに、抗酸化成分である天然ビタミンEが配合されているので、体の酸化を抑制することで臭いを抑える働きがあります。


臭いの原因はよく汗と言われますが、汗そのものが臭うのではありません。汗に含まれる脂肪酸などが酸化して体臭の原因となります。脇の臭いは雑菌が発生することで臭いの源になるのです。


こうした臭い対策も併せて行えるので、エチケットもキープできるでしょう。



薬用アットベリー





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。